大塚製薬執行役員が40代の「惑い」から抜け出した術

2014/10/29 07:00

 40代は仕事に惑う時期でもある。かつて40歳を迎えた人たちは、40代の日々をどう過ごしてきたのだろうか。大塚製薬の常務執行役員・鳥取桂(60)は、自身の40代をこう振り返った。

あわせて読みたい

  • 1年で500人以上と面接 大塚製薬は人事面談も“理系的”?

    1年で500人以上と面接 大塚製薬は人事面談も“理系的”?

    週刊朝日

    6/3

    CM女優も躍進 ポカリスエットが売れ続ける理由は40年の“不変”

    CM女優も躍進 ポカリスエットが売れ続ける理由は40年の“不変”

    週刊朝日

    4/19

  • 「フネさんみたいな52歳はそうそういない」 変わる40代、50代女性の働き方

    「フネさんみたいな52歳はそうそういない」 変わる40代、50代女性の働き方

    AERA

    6/1

    人事部はつらいよ!嫌われ役の本音と実態 人事部員だって悩んでいる

    人事部はつらいよ!嫌われ役の本音と実態 人事部員だって悩んでいる

    AERA

    3/14

  • 「スポーツクラブの主婦派閥がコワい」!? 濡れ落ち葉化する“定年女子”

    「スポーツクラブの主婦派閥がコワい」!? 濡れ落ち葉化する“定年女子”

    AERA

    1/12

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す