日本の五輪プレゼン 勝因は「カジュアルさ」にあった

仕事

2014/05/01 16:00

 五輪招致のプレゼンで日本は高い評価を獲得し、6年後の東京五輪が決定した。グレーのスーツで、お辞儀をしながら名刺を交わす。何をするにも「偉い人」から順番に。丁寧だがどこか面白みに欠ける日本人が、世界最大のセールスプレゼンを勝ち取ったのは、少しばかりの「カジュアルさ」にカギがあった。

あわせて読みたい

  • 田中理恵も励まされた 小学生の堂々たるプレゼンとは?

    田中理恵も励まされた 小学生の堂々たるプレゼンとは?

    dot.

    2/10

  • 今年の漢字は「輪」 東京五輪招致プレゼンでも安倍首相が「輪」を語っていた

    今年の漢字は「輪」 東京五輪招致プレゼンでも安倍首相が「輪」を語っていた

    BOOKSTAND

    12/12

    五輪決定も大地震は大丈夫か? 専門家が惨事に見舞われる可能性を指摘

    五輪決定も大地震は大丈夫か? 専門家が惨事に見舞われる可能性を指摘

    週刊朝日

    9/12

  • 【START ME UP AWARDS】今年も開催決定、エントリー受付中

    【START ME UP AWARDS】今年も開催決定、エントリー受付中

    Billboard JAPAN

    7/6

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す