俊才集うシリコンバレー ビジネスの成否を分けるものとは

仕事

2013/09/29 11:00

 シリコンバレー。起業家精神にあふれた異能や俊才が世界中から集まる場所を巣立った一人の男が、「EV」(電動輸送機)の世界に革命を起こそうとしている。2010年に電動バイクメーカー、テラモーターズを起こした徳重徹(43)。創業からわずか3年ながら国内で7千台以上を売り、ホンダやヤマハ発動機を抑えて市場のトップに立った。だが、徳重にとって日本は通過点。狙うのは最初から世界市場だ。

あわせて読みたい

  • 停電時に備えたい自家発電機 4日分まかなえるEV車とは?

    停電時に備えたい自家発電機 4日分まかなえるEV車とは?

    週刊朝日

    9/11

    ジョブズを失ったAppleがもう一度成功するために必要なこと

    ジョブズを失ったAppleがもう一度成功するために必要なこと

    dot.

    3/18

  • 日本からも熱視線、日本人創業・米国発の“逆輸入”ベンチャーたち

    日本からも熱視線、日本人創業・米国発の“逆輸入”ベンチャーたち

    AERA

    11/9

    折り畳みできる電動バイク「UPQ BIKE me01」7月発売

    折り畳みできる電動バイク「UPQ BIKE me01」7月発売

    dot.

    4/22

  • 売り上げ絶好調の「電動アシスト自転車」 なのに海外で全く売れていないのはなぜなのか?

    売り上げ絶好調の「電動アシスト自転車」 なのに海外で全く売れていないのはなぜなのか?

    dot.

    3/9

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す