45歳女性がネットで「精子ドナー求む」 反響は…

出産と子育て

2013/08/07 16:00

 今、一部の女性たちの間で話題になっている「卵子凍結」。妊娠しやすい20代のうちに卵子を凍結しておくことで、不妊のリスクを減らす試みだ。しかし、卵子を保存しても、今度は精子が見つからないという問題もある。

あわせて読みたい

  • 世界最大の精子バンクが日本上陸 AIDで生む「3組5人の選択」とは

    世界最大の精子バンクが日本上陸 AIDで生む「3組5人の選択」とは

    AERA

    9/16

    SNSで広がる精子「闇取引」の実態は? 日本初の精子バンクを設立した不妊治療専門医に聞く

    SNSで広がる精子「闇取引」の実態は? 日本初の精子バンクを設立した不妊治療専門医に聞く

    dot.

    7/11

  • がんになっても出産の希望を失わない

    がんになっても出産の希望を失わない

    AERA

    7/8

    善意装い本当は性交渉目的の男性も “精子売買”SNSで広がる実態と闇取引の背景

    善意装い本当は性交渉目的の男性も “精子売買”SNSで広がる実態と闇取引の背景

    週刊朝日

    11/2

  • がん治療で不妊に でも子どもをあきらめなくていい?

    がん治療で不妊に でも子どもをあきらめなくていい?

    週刊朝日

    5/13

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す