投資で損切り、利確の「そもそもの間違い」専門家が指摘

2013/02/14 16:00

 投資にはつきものの、損失の拡大を避けるために含み損を抱えていても売る「損切り」と、含み益が出たところで売る「利益確定」(利確)。そのタイミングは、実に難しい。もっと上がるんじゃないか。少し下がったけど、すぐにまた上がるんじゃないか…そう思っているうちに、含み損が膨らんでしまう人は少なくないようだ。

あわせて読みたい

  • 銀行・証券窓口営業員の匿名誌上座談会「半年で“喪明け”乗り換え進める」

    銀行・証券窓口営業員の匿名誌上座談会「半年で“喪明け”乗り換え進める」

    AERA

    10/9

    いつまでも米国ナンバーワンか? 「新興国株式」投信の売買ポイント

    いつまでも米国ナンバーワンか? 「新興国株式」投信の売買ポイント

    AERA

    11/20

  • 含み益の顧客比率が高いのはどこ? 投信で儲けさせてくれる会社

    含み益の顧客比率が高いのはどこ? 投信で儲けさせてくれる会社

    週刊朝日

    10/19

    直近20年で元本4倍も プロが選んだNISA初心者向け「11本」、年代別の組み合わせも

    直近20年で元本4倍も プロが選んだNISA初心者向け「11本」、年代別の組み合わせも

    AERA

    11/19

  • コロナ相場を正確に予想していた投信会社があった! 投資のプロが明かす

    コロナ相場を正確に予想していた投信会社があった! 投資のプロが明かす

    週刊朝日

    5/24

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す