40代のひきこもり10万人超え マネープランの説明が必要

終活

2012/11/02 07:00

 ひきこもりとなった人々の多くが、いま中年を迎えようとしている。そんな中年ひきこもりの子どもを持つ親たちに、今後必要になるのがマネープランの説明だ。

あわせて読みたい

  • 中年ひきこもりの「絶望のプラン」 40歳が分岐点

    中年ひきこもりの「絶望のプラン」 40歳が分岐点

    AERA

    11/2

    ひきこもる人たちの高齢化問題、親が亡くなった後…

    ひきこもる人たちの高齢化問題、親が亡くなった後…

    AERA

    5/12

  • 父殺そうと机にナイフ忍ばせて…ひきこもり当事者の焦燥と絶望

    父殺そうと机にナイフ忍ばせて…ひきこもり当事者の焦燥と絶望

    AERA

    8/23

    「親が死んだら生活保護か、死か」高齢化するひきこもりが直面する現実

    「親が死んだら生活保護か、死か」高齢化するひきこもりが直面する現実

    AERA

    6/6

  • 50代ひきこもりと80代親のリアル 毎年300万円の仕送りの果て

    50代ひきこもりと80代親のリアル 毎年300万円の仕送りの果て

    AERA

    2/12

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す