ウィキに頼る人は「口のうまい政治家に騙されやすい」?

2012/09/28 18:49

 多くの人に利用されているインターネット上の百科事典サイト「Wikipedia(ウィキペディア)」。誰でも自由に書き込むことができ、無料で利用できるなど利便性が高く、最近では情報の正確性も格段に高まってきた。しかし一方で、記事をそのままコピーし、会社資料や論文、公的資料に使用する現象なども起きている。これにより危惧されるのは、その内容の信憑性とともに、人々の判断力の低下だ。

あわせて読みたい

  • 会社に増える「ウィキ馬鹿」 資料も丸写しで上司困惑

    会社に増える「ウィキ馬鹿」 資料も丸写しで上司困惑

    AERA

    9/28

    津田大介「海賊版対策の副作用が脅かす表現の自由」
    筆者の顔写真

    津田大介

    津田大介「海賊版対策の副作用が脅かす表現の自由」

    週刊朝日

    7/13

  • 津田大介「報道メディアとの共存めざすグーグル」
    筆者の顔写真

    津田大介

    津田大介「報道メディアとの共存めざすグーグル」

    週刊朝日

    7/27

    5月12日は看護の日。西洋鶯「ナイチンゲール」に思いをよせて

    5月12日は看護の日。西洋鶯「ナイチンゲール」に思いをよせて

    tenki.jp

    5/12

  • 早すぎた智の巨人、南方熊楠ー俳句歳時記を楽しむ

    早すぎた智の巨人、南方熊楠ー俳句歳時記を楽しむ

    tenki.jp

    12/29

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す