8月号
数学研究家 冨島佑允Tomishima Yusuke
私たちは数学とともに生きている

2019/08/01 11:00

 紀元前6世紀頃、ピタゴラスは古代オリエント世界のあちこちを旅して、各地で独自に発展していた数学の知識を学んで回りました。そして、この世界は数学の法則で動いているのだという悟りに達します。彼は、その悟りを教義として人々に伝えるため、宗教団体「ピタゴラス教団」を設立しました。

あわせて読みたい

  • 文系でも「数学」を“捨てられない”時代に? 早大・政経、東北大・経済でも重要視

    文系でも「数学」を“捨てられない”時代に? 早大・政経、東北大・経済でも重要視

    AERA

    3/17

    正解するのはまず不可能「1+1が2になる」理由

    正解するのはまず不可能「1+1が2になる」理由

    東洋経済

    11/24

  • AI時代を担う子どもたちに読んでほしい「算数の本」とは?

    AI時代を担う子どもたちに読んでほしい「算数の本」とは?

    AERA

    6/2

    「低視聴率で終わる朝ドラ」の意外すぎる共通点

    「低視聴率で終わる朝ドラ」の意外すぎる共通点

    東洋経済

    6/9

  • 社会人向け数学の学び直し講座が盛況「文系人間にこそ大きな価値」

    社会人向け数学の学び直し講座が盛況「文系人間にこそ大きな価値」

    AERA

    3/21

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す