生活費出さず、妻に借金する男...それでも"別れられない"夫婦の真実

2017/12/25 13:00

 2017年の年間ベストセラー総合1位に輝いたのは、94歳の直木賞作家・佐藤愛子さんが書いたエッセイ『九十歳。何がめでたい』。105万部を突破し、ミリオンセラーとなりましたが、この愛子先生が"めでたい"つながりで帯にコメントを寄せる本が、『おめでたい女』(鈴木マキコ著)です。

あわせて読みたい

  • 『男と女』製作50周年記念イベントが仏大使公邸で開催 野宮真貴「男と女」に夏木マリ「素敵だったわ」

    『男と女』製作50周年記念イベントが仏大使公邸で開催 野宮真貴「男と女」に夏木マリ「素敵だったわ」

    Billboard JAPAN

    9/7

    理想的なメンタルを持つ日本人は高田純次? 未来を切り開く「おめでたい人」の思考とは

    理想的なメンタルを持つ日本人は高田純次? 未来を切り開く「おめでたい人」の思考とは

    BOOKSTAND

    6/10

  • 夫からの離婚相談が増えている! 不倫妻を受け入れる男の事情

    夫からの離婚相談が増えている! 不倫妻を受け入れる男の事情

    週刊朝日

    1/18

    武井咲の「黒革の手帖」 “若すぎる”不安を払拭できた理由
    筆者の顔写真

    カトリーヌあやこ

    武井咲の「黒革の手帖」 “若すぎる”不安を払拭できた理由

    週刊朝日

    9/14

  • デビュー35周年の野宮真貴、新作アルバム『男と女』の収録曲を中心に届ける究極の“ラブソング・ライブ”の開催が決定

    デビュー35周年の野宮真貴、新作アルバム『男と女』の収録曲を中心に届ける究極の“ラブソング・ライブ”の開催が決定

    Billboard JAPAN

    7/19

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す