ゆる~り、でもちょっとしんみりする兼業主夫のエッセイ漫画

2017/06/29 17:00

 劔さんの奥様は、作家・エッセイストの犬山紙子さん。サブタイトルにもあるとおり、犬山さんのほうが収入が多かったことから結婚後は劔さんが兼業主夫に。慣れない家事の難しさや面白さ、夫婦としてのささやかな幸せやモヤモヤなどが、劔さん独特のゆる~いタッチで描かれています。

あわせて読みたい

  • チヤホヤされたイクメンから主夫へ 「今日も妻のくつ下は、片方ない。」が定着?

    チヤホヤされたイクメンから主夫へ 「今日も妻のくつ下は、片方ない。」が定着?

    dot.

    10/19

    犬山紙子「つるちゃんは情緒担当」劔樹人との夫婦生活…

    犬山紙子「つるちゃんは情緒担当」劔樹人との夫婦生活…

    週刊朝日

    10/10

  • プロポーズは「怒りながら」 犬山紙子が結婚までの道のりを明かす

    プロポーズは「怒りながら」 犬山紙子が結婚までの道のりを明かす

    週刊朝日

    10/10

    上司に「仕事と家庭、どっちが大事だ?」と言われ… 主夫たちがぶつかった壁

    上司に「仕事と家庭、どっちが大事だ?」と言われ… 主夫たちがぶつかった壁

    dot.

    5/6

  • これから流行る? 兼業主夫という生き方

    これから流行る? 兼業主夫という生き方

    BOOKSTAND

    6/1

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す