ある意味、全米が泣いた? パリに「やられた」アメリカ人女性の話

2014/11/08 09:30

 多くの人びとを魅了してやまない街、パリ。カルフォルニアガールであったジェニファー・L・スコットさんも、大学生のとき、交換留学生として半年間パリに暮らし、すっかりパリに魅了されたそうです。

あわせて読みたい

  • フランス人は10着しか服を持たないってホント?

    フランス人は10着しか服を持たないってホント?

    tenki.jp

    5/17

    シックな暮らしを送るために行いたい

    シックな暮らしを送るために行いたい"15分お片付け"とは?

    BOOKSTAND

    2/23

  • フランス人「10着しか服を持たない」は本当か

    フランス人「10着しか服を持たない」は本当か

    AERA

    6/10

    日常のパンツは3本だけ パリジェンヌの豊かな暮らし方

    日常のパンツは3本だけ パリジェンヌの豊かな暮らし方

    AERA

    6/18

  • 日本人女性の憧れが止まらない!「パリ本」が売れる理由

    日本人女性の憧れが止まらない!「パリ本」が売れる理由

    AERA

    6/19

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す