本当に頼れる病院はどこ? "うつ病"のプロによる精神科潜入ルポ

2013/10/11 08:00

厚生労働省の調査結果によれば、日本でうつ病などの精神疾患で、治療を受けている患者数は320万人。潜在的な患者数を含めると、生涯のうちに16人に1人がうつ病にかかるとも言われるほど、「うつ病」は身近な病気となっています。

あわせて読みたい

  • 精神科の名医の見極め方 薬は「◯◯に出す」が重要

    精神科の名医の見極め方 薬は「◯◯に出す」が重要

    AERA

    7/11

    抗うつ薬「8割の患者に無意味」? それでも処方される理由

    抗うつ薬「8割の患者に無意味」? それでも処方される理由

    AERA

    7/7

  • Dr.倫太郎のような精神科医 実際にいたら要注意?

    Dr.倫太郎のような精神科医 実際にいたら要注意?

    AERA

    7/2

    「うつ病かも」で安易な受診は危険? 知られざる精神科医の実態

    「うつ病かも」で安易な受診は危険? 知られざる精神科医の実態

    週刊朝日

    7/19

  • 「多剤服用」でうつや認知症の副作用も…それでも減薬が難しいワケ

    「多剤服用」でうつや認知症の副作用も…それでも減薬が難しいワケ

    週刊朝日

    1/21

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す