吉田修一が「夫婦、愛人、家とは何か」に踏み込んだ『愛に乱暴』

2013/05/24 10:45

 6月20日から開催される第35回モスクワ国際映画祭に『さよなら渓谷』の出品が決まりました。同作は、『悪人』『横道世之介』など、名作を発表し続ける人気作家・吉田修一氏の小説が原作。主演は真木よう子です。

あわせて読みたい

  • 綾野剛 映画「楽園」は「作り手にナイフを突き付けられている感覚」

    綾野剛 映画「楽園」は「作り手にナイフを突き付けられている感覚」

    AERA

    10/13

    「考えるほど平和じゃない」石田衣良、小説で伝えたい戦争のリアル

    「考えるほど平和じゃない」石田衣良、小説で伝えたい戦争のリアル

    AERA

    4/6

  • 世界各国で絶賛『孤独のススメ』予告&ポスタービジュアル公開

    世界各国で絶賛『孤独のススメ』予告&ポスタービジュアル公開

    Billboard JAPAN

    2/8

    水谷豊の「クセ」とは? 妻・伊藤蘭が指摘

    水谷豊の「クセ」とは? 妻・伊藤蘭が指摘

    週刊朝日

    7/31

  • 真木よう子 「焼肉ドラゴン」オファーが嬉しかった理由

    真木よう子 「焼肉ドラゴン」オファーが嬉しかった理由

    週刊朝日

    6/30

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す