右手と右足を切断したシングルマザー 母子で「神様からの試練」を乗り越え、ダンサーになるまで

キャロットよしえ

2021/03/13 12:00

 右手と右足を失った。そして私は踊り始めた──。5年半前、交通事故で瀕死の重傷を負った松田よしえ(53、芸名=キャロットよしえ)さんは、義手と義足を付けた生活を余儀なくされた。事故後はPTSD(心的外傷後ストレス障害)に悩まされ、壮絶なリハビリに何度もくじけそうになった。それを乗り越えて社会復帰した現在は、ダンサーとして活動している。今は「みんなに私を見てほしい」と話すよしえさんに、これまでの道のりを語ってもらった。

あわせて読みたい

  • ダウン症モデル・菜桜さんが「かわいい」と話題! 15回の手術を乗り越えて母子が抱く夢

    ダウン症モデル・菜桜さんが「かわいい」と話題! 15回の手術を乗り越えて母子が抱く夢

    dot.

    2/17

    500gで生まれた息子は「生きよう」と、もがいた……256日間の記録

    500gで生まれた息子は「生きよう」と、もがいた……256日間の記録

    dot.

    10/18

  • 「どうして裸なの?」と母親 25歳男性“ひきこもり生活”7年が終わった日のリアル
    筆者の顔写真

    石井志昂

    「どうして裸なの?」と母親 25歳男性“ひきこもり生活”7年が終わった日のリアル

    dot.

    11/1

    渡辺満里奈が初告白 名倉潤のうつ病休養の経緯、発症後の胸中は…

    渡辺満里奈が初告白 名倉潤のうつ病休養の経緯、発症後の胸中は…

    AERA

    10/9

  • 日本人女性がルワンダで20年以上義足を無償提供 コロナ禍でも負けない原動力

    日本人女性がルワンダで20年以上義足を無償提供 コロナ禍でも負けない原動力

    AERA

    7/28

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す