参院選女性候補をファッションチェック! 「庶民派」が鍵? (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

参院選女性候補をファッションチェック! 「庶民派」が鍵?

このエントリーをはてなブックマークに追加
福光恵,鮎川哲也,鈴木裕也週刊朝日#ドン小西
 かつては「地盤・看板・カバン」が重んじられた選挙だが、「人は見た目が9割」などと言われている昨今はルックスも大切。そこで──、ファッションデザイナーのドン小西氏が注目女性候補をファッションチェ~ック!
市井紗耶香(立憲民主党・比例区)[左]/吉良よし子(共産党・東京選挙区)

市井紗耶香(立憲民主党・比例区)[左]/吉良よし子(共産党・東京選挙区)

【写真】その他の注目女性候補のファッションはこちら

*  *  *
■市井紗耶香(立憲民主党・比例区)
「だてに国民的アイドルグループで踊ってたわけじゃない。スニーカーとポリエステルの土色パンツでアイドルの面影はゼロ。庶民に寄り添うママ候補者になりきっているのがお見事」(ドン小西氏=以下同)

■吉良よし子(共産党・東京選挙区)
「スタイルに自信がないのか、普段からパンツ姿は少ない。この日もスカートだが、ジェンダーを感じさせないところに万人に受けるワザあり。この笑顔で『一票を』と言われたら、あたしもコロッと?」

■丸川珠代(自民党・東京選挙区)
「トレードマークの赤のポロの襟を立て、議連のハイキングにでも参加したかのよう。6年前にトップ当選の余裕からか、服にもプライドと気品が見える。白いパンツ、汚れないか心配」
丸川珠代(自民党・東京選挙区)[右]/塩村あやか(立憲民主党・東京選挙区)

丸川珠代(自民党・東京選挙区)[右]/塩村あやか(立憲民主党・東京選挙区)

■塩村あやか(立憲民主党・東京選挙区)
「この中では唯一、白のスニーカーではなくパンプスを着用。戦略なのか、パンツは素材からして安物丸出しだが、エレガントさが見え隠れして、女が見えてしまったのは失敗か」


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい