【下山進=2050年のメディア第24回】当事者の手記では到達しえない高みに 『コード・ブレーカー』

2050年のメディア

下山進

2023/01/11 07:00

 ウォルター・アイザックソンの新刊『コード・ブレーカー』(文藝春秋刊 野中香方子・西村美佐子訳)を感慨深く読んだ。この本、原題をThe Code Breaker:Jennifer Doudna, Gene Editing, and the Future of the Human Raceという。

あわせて読みたい

  • 【下山進=2050年のメディア第17回】ノーベル賞を受賞する著者を輩出するエージェントの秘密
    筆者の顔写真

    下山進

    【下山進=2050年のメディア第17回】ノーベル賞を受賞する著者を輩出するエージェントの秘密

    週刊朝日

    11/16

    ノンフィクションを殺すのは誰か そんな出版業界でいいのか

    ノンフィクションを殺すのは誰か そんな出版業界でいいのか

    AERA

    9/28

  • 戦争に無縁の人はいなかった 星野博美の唱える「大五反田圏」とは?

    戦争に無縁の人はいなかった 星野博美の唱える「大五反田圏」とは?

    週刊朝日

    9/20

    盗用疑惑『美しい顔』にみる、新潮社と講談社の遺恨

    盗用疑惑『美しい顔』にみる、新潮社と講談社の遺恨

    dot.

    7/19

  • 取材中一切メモとらず…開高健の原点「ずばり東京」

    取材中一切メモとらず…開高健の原点「ずばり東京」

    週刊朝日

    12/8

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す