段ボール小僧から東京芸大学長へ 日比野克彦「芸大に戻る気なんてなかった」

林真理子

2022/01/23 11:30

 4月に、東京芸術大学の学長にご就任予定のアーティストの日比野克彦さん。作家・林真理子さんとは、「段ボール小僧」と呼ばれ、先端を行くアートで注目され始めた、20代のころからのおつき合いだとか。

あわせて読みたい

  • センスを共有できれば、立場を越えて人は集える―――アノヒトの読書遍歴:『Casa BRUTUS』編集長・松原亨さん(後編)

    センスを共有できれば、立場を越えて人は集える―――アノヒトの読書遍歴:『Casa BRUTUS』編集長・松原亨さん(後編)

    BOOKSTAND

    9/6

    「天下をとったような気分」作家・平野啓一郎が明かす

    「天下をとったような気分」作家・平野啓一郎が明かす

    週刊朝日

    4/18

  • 日比野克彦氏に聞く なぜ、上野エリアが“インクルーシブ”に取り組むのか

    日比野克彦氏に聞く なぜ、上野エリアが“インクルーシブ”に取り組むのか

    dot.

    11/19

    “上級国民”と思っている? 中野信子が「東大クン」の生態を語る

    “上級国民”と思っている? 中野信子が「東大クン」の生態を語る

    週刊朝日

    10/11

  • 井上ひさしさんの舞台で疲弊…名脇役・浅野和之を襲った“後遺症”とは?

    井上ひさしさんの舞台で疲弊…名脇役・浅野和之を襲った“後遺症”とは?

    週刊朝日

    11/28

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す