10万円給付が示した聞く力の危なさ 古賀茂明

政官財の罪と罰

10万円給付

2021/11/16 07:00

  岸田文雄総理が総裁選で宣伝した「聞く力」。安倍晋三氏、菅義偉氏と二代続けて「聞く耳もたず」の総理だったから、セールストークとしては有効だった。だが、「聞く力」だけでは政治が混乱する。それが早くも露呈した。

あわせて読みたい

  • 公明党幹事長「18歳以下に10万円」バラマキ批判に反論 創価学会との“新選挙運動”で800万票復活を目指す

    公明党幹事長「18歳以下に10万円」バラマキ批判に反論 創価学会との“新選挙運動”で800万票復活を目指す

    dot.

    10/18

    岸田政権の弱みは公明党とのパイプが細いこと? 自公「相互推薦」の亀裂で露呈

    岸田政権の弱みは公明党とのパイプが細いこと? 自公「相互推薦」の亀裂で露呈

    AERA

    2/23

  • 現金給付「二階幹事長の乱」に敗れた岸田文雄政調会長 ポスト安倍が遠のく…

    現金給付「二階幹事長の乱」に敗れた岸田文雄政調会長 ポスト安倍が遠のく…

    週刊朝日

    4/19

    岸田文雄首相の「聞く力」にウハウハのアメリカ
    筆者の顔写真

    古賀茂明

    岸田文雄首相の「聞く力」にウハウハのアメリカ

    週刊朝日

    1/25

  • 一律10万給付の裏に「公明・二階の乱」 安倍首相白旗で広がる「不協和音」

    一律10万給付の裏に「公明・二階の乱」 安倍首相白旗で広がる「不協和音」

    週刊朝日

    4/22

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す