大学全入時代が到来! 難関校は「狭き門」に、学習意欲を重視の動きも

大学入試

2021/11/09 07:00

 新型コロナウイルスの感染拡大とそれに続く経済的な打撃は、学びのあり方も変え、受験生の大学や学部選びに大きな影響を与えた。「コロナ2年目」となる来年の入試はどうなるのか。18歳人口の減少や大学の定員増加も加わり、理論上は「全入時代」も到来するなか、模試の志望動向などから最新の情勢を専門家が読み解いた。

あわせて読みたい

  • 早稲田に青学…私大文系で科目数増やし「国公立化」の動き 大学の思惑はどこに

    早稲田に青学…私大文系で科目数増やし「国公立化」の動き 大学の思惑はどこに

    AERA

    9/26

    ワクチン開発で薬学部に注目 受験者の減少でチャンスだった大学入試

    ワクチン開発で薬学部に注目 受験者の減少でチャンスだった大学入試

    週刊朝日

    11/8

  • 私大医学部ランキング「6年間でかかる学費」に動きあり? 最新版!2020年度の入試情報分析

    私大医学部ランキング「6年間でかかる学費」に動きあり? 最新版!2020年度の入試情報分析

    dot.

    10/8

    医学部入試、7年ぶりに国公立大の志願者が増加 将来的に「定員減」で難化の可能性も

    医学部入試、7年ぶりに国公立大の志願者が増加 将来的に「定員減」で難化の可能性も

    AERA

    9/27

  • 名門・青山学院大の志願者数が前年比3割以上激減 それでも大学が「強気」な理由は?

    名門・青山学院大の志願者数が前年比3割以上激減 それでも大学が「強気」な理由は?

    dot.

    5/28

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す