加藤シゲアキ『オルタネート』で実感 新潮社の校閲がすごい!

林真理子

2021/06/19 11:30

林:新潮社の校閲は日本一で、ドラマの「校閲ガール」(「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」2016年)のモデルにもなったところですからね。

加藤:それが今回の受賞につながった部分もあるんだろうなと思って、勉強になりました。

(構成/本誌・直木詩帆 編集協力/一木俊雄)

加藤シゲアキ(かとう・しげあき)/1987年生まれ、大阪府出身。青山学院大学法学部卒。2003年に結成された「NEWS」のメンバーとして活動、ドラマ「3年B組金八先生」「時をかける少女」「嫌われる勇気」などに出演。執筆活動も展開し、12年に『ピンクとグレー』で小説家デビュー、16年に映画化。以降精力的に執筆活動を続け、今年『オルタネート』で、第42回「吉川英治文学新人賞」を受賞。5月には同作品が「高校生直木賞」も受賞した。自身の短編小説を自ら戯曲化した舞台「染、色」が上演中。6月30日にはNEWSのニューシングル「BURN」が発売。

>>【加藤シゲアキ 「ジャニーズが書いた」と言われ続け…受賞に感慨】へ続く

週刊朝日  2021年6月25日号より抜粋

1 2

あわせて読みたい

  • 加藤シゲアキ 「ジャニーズが書いた」と言われ続け…受賞に感慨

    加藤シゲアキ 「ジャニーズが書いた」と言われ続け…受賞に感慨

    週刊朝日

    6/19

    加藤シゲアキ「デビュー後、初めてほめられたのが文章だった」

    加藤シゲアキ「デビュー後、初めてほめられたのが文章だった」

    週刊朝日

    6/19

  • NEWS加藤シゲアキが宇多丸と語り合う、本日放送『アフター6ジャンクション』出演

    NEWS加藤シゲアキが宇多丸と語り合う、本日放送『アフター6ジャンクション』出演

    Billboard JAPAN

    2/17

    加藤シゲアキ「ジャニーズで学んだことを生かす」 文学新人賞受賞での作家としての決意

    加藤シゲアキ「ジャニーズで学んだことを生かす」 文学新人賞受賞での作家としての決意

    AERA

    4/19

  • 作家としても活躍する加藤シゲアキの子ども時代「実は国語の成績は悪かったんです」

    作家としても活躍する加藤シゲアキの子ども時代「実は国語の成績は悪かったんです」

    AERA

    4/28

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す