腹黒さが痛快な韓国ドラマは『補佐官』 政治の世界を知るラジオマンが推薦

RADIO PA PA

ドラマ  

2020/12/20 16:00

 TOKYO FMのラジオマン・延江浩さんが音楽とともに社会を語る、本誌連載「RADIO PA PA」。今回は、韓国ドラマ『補佐官─世界を動かす人々』について。

あわせて読みたい

  • 政治家秘書「泥をかぶって先生を守る」時代に変化? 日米で異なる“責任逃れ”事情

    政治家秘書「泥をかぶって先生を守る」時代に変化? 日米で異なる“責任逃れ”事情

    AERA

    1/7

    7年で840万円…事務所費もらい続ける衛藤1億総活躍相

    7年で840万円…事務所費もらい続ける衛藤1億総活躍相

    週刊朝日

    5/21

  • 【音声入手】河井案里議員が選対スタッフに“口裏合わせ”要求 秘書を自宅に行かせ、「弁護士に連絡して」

    【音声入手】河井案里議員が選対スタッフに“口裏合わせ”要求 秘書を自宅に行かせ、「弁護士に連絡して」

    週刊朝日

    1/28

    政治家もリスク語って がんと闘う記者、議員勉強会へ
    筆者の顔写真

    野上祐

    政治家もリスク語って がんと闘う記者、議員勉強会へ

    dot.

    1/20

  • 「安倍首相は退陣せよ 良心の呵責ないのか」自民党の村上誠一郎議員が直言

    「安倍首相は退陣せよ 良心の呵責ないのか」自民党の村上誠一郎議員が直言

    週刊朝日

    3/18

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す