「先生がずっと手を洗っている」コロナ禍で病む小学校教師が続出?

2020/11/12 08:02

 9月、東京23区内のある公立小学校で公開授業が行われた。コロナ禍でわが子の授業風景を見られなかった今年度。初の機会に浮き浮きと足を運んだ保護者の女性は、妙な光景に遭遇した。

あわせて読みたい

  • コロナ禍で小学校教師の“うつ”が増加中? 親の“正義”からも苦しめられ

    コロナ禍で小学校教師の“うつ”が増加中? 親の“正義”からも苦しめられ

    週刊朝日

    11/13

    教頭より「金八先生」が勝ち組のワケ 東京都の副校長試験は「倍率1倍」

    教頭より「金八先生」が勝ち組のワケ 東京都の副校長試験は「倍率1倍」

    AERA

    8/18

  • 保護者と話せば泣き出し、授業中居眠り… 非常識な教師

    保護者と話せば泣き出し、授業中居眠り… 非常識な教師

    AERA

    1/29

    公立校で進まない休校中のオンライン指導 「子どもを孤独にさせない」立ち上がる教師たち

    公立校で進まない休校中のオンライン指導 「子どもを孤独にさせない」立ち上がる教師たち

    AERA

    5/20

  • #先生死ぬかも…SNSで教師が悲鳴 オンライン授業で負担増「これ以上は地獄」

    #先生死ぬかも…SNSで教師が悲鳴 オンライン授業で負担増「これ以上は地獄」

    AERA

    9/27

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す