大阪都構想、面白いかもしれない 作家・下重暁子は文化の面から考えてみた

ときめきは前ぶれもなく

下重暁子

2020/10/23 07:00

 人間としてのあり方や生き方を問いかけてきた作家・下重暁子氏の連載「ときめきは前ぶれもなく」。今回は、大阪都構想について。

あわせて読みたい

  • 大阪都構想で自民と公明決裂 結果次第で「落選運動をやる」

    大阪都構想で自民と公明決裂 結果次第で「落選運動をやる」

    週刊朝日

    10/8

    存在感が薄い? 吉村洋文・新大阪市長ってどんな人? 女性職員には意外な“評判”も…

    存在感が薄い? 吉村洋文・新大阪市長ってどんな人? 女性職員には意外な“評判”も…

    dot.

    12/2

  • 橋下徹氏不在でもなぜか大阪で続く“維新1強” 自民党重鎮の大きな「誤算」とは?

    橋下徹氏不在でもなぜか大阪で続く“維新1強” 自民党重鎮の大きな「誤算」とは?

    dot.

    11/27

    大阪都構想で自民と公明決裂 結果次第で「落選運動をやる」

    大阪都構想で自民と公明決裂 結果次第で「落選運動をやる」

    週刊朝日

    10/8

  • 「山本太郎の演説で5千票以上、逃げた」維新が分析「公明党支持者の半数以上が反対票を投じた」と恨み節も

    「山本太郎の演説で5千票以上、逃げた」維新が分析「公明党支持者の半数以上が反対票を投じた」と恨み節も

    週刊朝日

    11/3

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す