腰痛を招く「狭窄症」と「ヘルニア」 2大疾患の基本と治療法

ヘルス

2020/10/10 17:00

 日常生活に支障をきたしたり、生活の質を下げたりする、腰痛。それを引き起こす代表的な病気が、腰部脊柱管狭窄症と腰椎椎間板ヘルニアだ。どのような病気なのか、またその治療法について、2人の医師に話を聞いた。

あわせて読みたい

  • しびれや痛みで歩くのが困難… 椎間板ヘルニアより患者数が多い「脊柱管狭窄症」の怖さ

    しびれや痛みで歩くのが困難… 椎間板ヘルニアより患者数が多い「脊柱管狭窄症」の怖さ

    週刊朝日

    1/25

    安静時に「足の痛み」を感じたら要注意 見逃してはいけない3つの病気とは?

    安静時に「足の痛み」を感じたら要注意 見逃してはいけない3つの病気とは?

    dot.

    1/6

  • 【首・腰の手術】まずは3か月以上の薬物、運動療法から 脊柱管狭窄症を解説

    【首・腰の手術】まずは3か月以上の薬物、運動療法から 脊柱管狭窄症を解説

    dot.

    3/28

    倉本聰が受ける「頸椎手術」手術数が重要なポイントに! 全国病院トップ40公開

    倉本聰が受ける「頸椎手術」手術数が重要なポイントに! 全国病院トップ40公開

    週刊朝日

    6/6

  • 【首・腰の手術】患者はどう治療法を選べばいい? 専門医が解説「症状が進行しているかどうか」

    【首・腰の手術】患者はどう治療法を選べばいい? 専門医が解説「症状が進行しているかどうか」

    dot.

    3/25

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す