心配は前向きの表れ コロナ禍で“楽”になる方法

ナイス・エイジングのすすめ

帯津良一

2020/09/07 07:00

 西洋医学だけでなく、さまざまな療法でがんに立ち向かい、人間をまるごととらえるホリスティック医学を提唱する帯津良一(おびつ・りょういち)氏。老化に身を任せながら、よりよく老いる「ナイス・エイジング」を説く。今回のテーマは「心配するということ」について。

あわせて読みたい

  • 「マスクを過信することの方が危険」帯津医師がマスクをしない理由
    筆者の顔写真

    帯津良一

    「マスクを過信することの方が危険」帯津医師がマスクをしない理由

    週刊朝日

    7/20

    「まあ、いいか」で心を柔らかく “自我”を少し捨てるコツ
    筆者の顔写真

    帯津良一

    「まあ、いいか」で心を柔らかく “自我”を少し捨てるコツ

    週刊朝日

    9/28

  • 帯津医師「マスクは必要悪」 今こそマスク着用のマイナス点を考える
    筆者の顔写真

    帯津良一

    帯津医師「マスクは必要悪」 今こそマスク着用のマイナス点を考える

    週刊朝日

    12/7

    「天を楽しみ生長」がより良く老いるカギ 『益軒養生訓新説』とは?
    筆者の顔写真

    帯津良一

    「天を楽しみ生長」がより良く老いるカギ 『益軒養生訓新説』とは?

    週刊朝日

    3/29

  • 「こころ」と「いのち」はぴったり密に…帯津医師「人との距離の取り方」
    筆者の顔写真

    帯津良一

    「こころ」と「いのち」はぴったり密に…帯津医師「人との距離の取り方」

    週刊朝日

    12/14

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す