マヌカハニーから除草剤グリホサート検出 「基準値以下」でも残る不安

2020/09/04 17:00

 マヌカハニーといえば、ニュージーランド(NZ)だけにあるとされる低木マヌカの花からとれるハチミツ。抗菌作用や免疫促進、炎症を和らげるなど優れた食品として、日本でも人気だ。そのマヌカハニーから除草剤であるグリホサートが検出されたという。健康食品に農薬とは、一体どうなっているのか。

あわせて読みたい

  • 「ナッツ」にご用心! 美容やダイエットの味方のはずが…

    「ナッツ」にご用心! 美容やダイエットの味方のはずが…

    週刊朝日

    7/21

    種子法廃止で日本農業ピンチ! 外国企業による“種子支配”の恐怖

    種子法廃止で日本農業ピンチ! 外国企業による“種子支配”の恐怖

    週刊朝日

    6/23

  • 売り渡される食の安全

    売り渡される食の安全

    週刊朝日

    11/1

    韓国輸入食品マグロから大腸菌、ビスケットから毒物

    韓国輸入食品マグロから大腸菌、ビスケットから毒物

    AERA

    11/26

  • しじみから毒性強い農薬…韓国輸入食品に潜む危険

    しじみから毒性強い農薬…韓国輸入食品に潜む危険

    AERA

    11/18

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す