居場所がない小林誠司、巨人の「豪華すぎる捕手陣」

2020/09/01 09:00

 セ・リーグ首位を独走する巨人で、貢献度が高いのが「豪華すぎる捕手陣」だ。大城卓三、炭谷銀仁朗、岸田行倫の3人体制で、投手によってバッテリーを代えている。今季無傷で9連勝と絶好調のエース・菅野智之が登板時は東海大の後輩の大城、高卒2年目で7勝をマークしている戸郷翔征はベテランの炭谷がリードする。「次世代の正捕手」と評される岸田は強肩が武器。「左キラー」として勝負強い打撃を発揮し、1軍に定着している。

あわせて読みたい

  • 原巨人が迷走?「納得できない」正捕手・大城の一塁起用に疑問の声

    原巨人が迷走?「納得できない」正捕手・大城の一塁起用に疑問の声

    dot.

    4/10

    巨人・炭谷が楽天に金銭トレードも…「小林が背水の陣は変わらない」の指摘

    巨人・炭谷が楽天に金銭トレードも…「小林が背水の陣は変わらない」の指摘

    dot.

    7/7

  • 小林誠司は二軍降格…巨人は本当に“主力級”の捕手が4人も必要なのか

    小林誠司は二軍降格…巨人は本当に“主力級”の捕手が4人も必要なのか

    dot.

    4/9

    巨人・菅野智之の専属捕手は炭谷銀仁朗? 小林誠司が正捕手はくだつの危機

    巨人・菅野智之の専属捕手は炭谷銀仁朗? 小林誠司が正捕手はくだつの危機

    週刊朝日

    6/20

  • 巨人の開幕戦で菅野の球を受けるのは小林か炭谷か?オープン戦からガチンコ勝負

    巨人の開幕戦で菅野の球を受けるのは小林か炭谷か?オープン戦からガチンコ勝負

    dot.

    2/10

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す