「好きとしか言えないね」とLiLiCo 映画評論家全員が満点のヒューマンドラマとは

2020/06/29 17:00

 名匠ペドロ・アルモドバル監督の自伝的作品「ペイン・アンド・グローリー」。アルモドバル監督は、「オール・アバウト・マイ・マザー」でアカデミー賞外国語映画賞を受賞して以来、ヒューマンドラマの名手として高評価をされてきた。今作品については、アカデミー賞ではバンデラスの主演男優賞や国際映画賞でノミネートされた。

あわせて読みたい

  • LiLiCo「全部がエロティシズム」美少年の悪事を描く映画とは?

    LiLiCo「全部がエロティシズム」美少年の悪事を描く映画とは?

    週刊朝日

    8/24

    余命わずかな祖母に家族がつく嘘とは?全米大ヒットの実話に基づく物語

    余命わずかな祖母に家族がつく嘘とは?全米大ヒットの実話に基づく物語

    週刊朝日

    4/12

  • 映画評論家が全員最高点! 韓国社会の“ゆがみ”を描いたアカデミー賞候補作

    映画評論家が全員最高点! 韓国社会の“ゆがみ”を描いたアカデミー賞候補作

    週刊朝日

    1/11

    知らないのは男だけ! ペネロペ夫妻好演の「誰もがそれを知っている」

    知らないのは男だけ! ペネロペ夫妻好演の「誰もがそれを知っている」

    週刊朝日

    6/9

  • 是枝監督が世界に挑戦 主演のカトリーヌ・ドヌーブも惚れた映画「真実」

    是枝監督が世界に挑戦 主演のカトリーヌ・ドヌーブも惚れた映画「真実」

    週刊朝日

    10/14

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す