大阪府警で大麻汚染 岸和田の元ヤン巡査が同期生らに勧めた代償

2020/06/20 14:03

 大阪府警堺署の巡査が大麻を隠し持っていたとして逮捕された事件が組織的な広がりを見せている。堺署に勤務する巡査、蔵川涼太被告(22)を6月18日までに自宅で大麻を所持していたとして、大麻取締法違反(所持)で逮捕・起訴。その供述から、他の男性巡査3人も、大麻を使用していたことが発覚したのだ。

あわせて読みたい

  • 被害者が激白 大阪府警は「裏でこんなことをやっていた」

    被害者が激白 大阪府警は「裏でこんなことをやっていた」

    週刊朝日

    6/20

    大阪府警の失態をスパイが告白 売買見逃した拳銃3丁がまだ野放し状態

    大阪府警の失態をスパイが告白 売買見逃した拳銃3丁がまだ野放し状態

    週刊朝日

    11/4

  • 国母和宏被告が「14歳から吸っていた」大麻 医療現場からは「議論すべき」の声も

    国母和宏被告が「14歳から吸っていた」大麻 医療現場からは「議論すべき」の声も

    dot.

    1/8

    大阪・交番襲撃事件の初公判 メッタ刺しにされた警官が語った「左胸に刺さった包丁の柄」

    大阪・交番襲撃事件の初公判 メッタ刺しにされた警官が語った「左胸に刺さった包丁の柄」

    dot.

    7/19

  • 護送中の逃走被告をやっと身柄確保 失態続く大阪地検「回答は差し控える」

    護送中の逃走被告をやっと身柄確保 失態続く大阪地検「回答は差し控える」

    週刊朝日

    11/12

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す