転んで死なないために! 筋トレより簡単な “小脳トレーニング”

2020/06/12 17:00

 転倒して運悪く亡くなる人が、高齢者を中心に増えている。統計上だけでも年間1万人近く。交通事故死の2倍以上になる。筋力の衰えも要因とされるが、一方で平衡感覚を強化すれば転倒を防げることがあるという。そのために、小脳を鍛えることが重要だとわかってきた。「小脳トレーニング」とはどんなものなのだろうか。

あわせて読みたい

  • 転倒での死者は交通事故死の2倍以上 “転倒予防”グッズの進化がすごい!

    転倒での死者は交通事故死の2倍以上 “転倒予防”グッズの進化がすごい!

    週刊朝日

    9/14

    「めまいで転倒」という死亡リスク 高齢者の「不慮の事故」の本当の意味

    「めまいで転倒」という死亡リスク 高齢者の「不慮の事故」の本当の意味

    dot.

    4/14

  • シニアを使い捨て! 急増する“ブラック労災”と死亡災害

    シニアを使い捨て! 急増する“ブラック労災”と死亡災害

    週刊朝日

    5/16

    黒柳徹子が明かした「大腿骨骨折」 患者数が年々増加、寝たきりリスクも

    黒柳徹子が明かした「大腿骨骨折」 患者数が年々増加、寝たきりリスクも

    dot.

    9/29

  • 子どもの乗り物酔い「実はめまい予備軍かも」 医師に聞いたトレーニング法

    子どもの乗り物酔い「実はめまい予備軍かも」 医師に聞いたトレーニング法

    dot.

    8/15

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す