相続でもめない「最強の遺言」とは? 40年ぶり相続法“大改正”で何が変わる

遺産相続

2020/03/30 08:00

「仲良くきょうだいで遺産を分けてほしい」。親ならこう願うはずだが、相続争いが後を絶たない。「遺言があり、それが必要なポイントを満たしていれば、まずもめることはない」と断言する相続専門のベテラン税理士がいる。40年ぶりの相続大改正が進行している今、「最強の遺言」づくりを指南してもらおう。

あわせて読みたい

  • 介護の貢献で「息子の妻」も対象に! 変わる「相続」制度

    介護の貢献で「息子の妻」も対象に! 変わる「相続」制度

    週刊朝日

    4/13

    相続の制度改正で“最低限の取り分”が平等に? 専門家が解説

    相続の制度改正で“最低限の取り分”が平等に? 専門家が解説

    AERA

    12/28

  • 遺言書「一切の財産を妻に…」はダメ!? プロが教える効果的な書き方

    遺言書「一切の財産を妻に…」はダメ!? プロが教える効果的な書き方

    週刊朝日

    3/3

    相続争いを避ける“七つの知恵” 教育資金に生前贈与も…

    相続争いを避ける“七つの知恵” 教育資金に生前贈与も…

    週刊朝日

    2/18

  • トラブルになりがちな“ヨコの相続” 解決策は「たすきがけ遺言」

    トラブルになりがちな“ヨコの相続” 解決策は「たすきがけ遺言」

    週刊朝日

    1/30

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す