顔が佐藤健でも…居心地の悪さが止まらない 「恋はつづくよ~」のドラマ評 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

顔が佐藤健でも…居心地の悪さが止まらない 「恋はつづくよ~」のドラマ評

連載「てれてれテレビ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
カトリーヌあやこ週刊朝日#カトリーヌあやこ
カトリーヌあやこ/漫画家&TVウォッチャー。「週刊ザテレビジョン」でイラストコラム「すちゃらかTV!」を連載中。著書にフィギュアスケートルポ漫画「フィギュアおばかさん」(新書館)など

カトリーヌあやこ/漫画家&TVウォッチャー。「週刊ザテレビジョン」でイラストコラム「すちゃらかTV!」を連載中。著書にフィギュアスケートルポ漫画「フィギュアおばかさん」(新書館)など

イラスト/カトリーヌあやこ

イラスト/カトリーヌあやこ

 漫画家&TVウォッチャーのカトリーヌあやこ氏が、「恋はつづくよどこまでも」(TBS系 火曜22:00~)をウォッチした。

【画像】カトリーヌあやこ氏がみた「恋はつづくよ~」とは…

*  *  *
 医療ドラマが6本並んだこの冬。その中のひとつ本作はタイトルを見ての通り、病院を舞台にした恋愛ものだ。むしろ医療ドラマを名乗っちゃいけないような、ゆる~いお話。

 ポンコツ新米ナース・佐倉七瀬(上白石萌音)が一目ぼれしたのは、「魔王」と呼ばれる超ドSドクター・天堂浬(かいり=佐藤健)。

 果たして勇者ちゃん・佐倉は魔王のハートをつかめるのか~。て、原作が少女漫画なだけにコッテコテのラブコメ展開。しかし救命の現場のシビアさと、キュンキュンモードの食い合わせが絶妙によろしくない。

 ニッコニコ顔で「先生のドSなハートを盗みに来ました!」と言い放つ佐倉。お前、循環器内科でそんなこと言ってないで、早く患者のハートを治療しろ。

 なんせ一番緊迫感を感じたのは、ドジっこ佐倉が採血するシーンだから。ごくり。病室中の患者たちが固唾(かたず)をのむ。「チクッとします」と、皮膚に沈む針先。

 見事採血が済むと患者たちはスタンディングオベーションだ。てへへと笑いながら注射針を廃棄しようとした佐倉。うっかり自分の手の甲に針をグサッ。苦笑いしてサクッと言う。

「オウンゴール!」。それ聞いた瞬間、私の心電図がツーッてなったわ。見ているものの心臓をいきなり止めにかかるこの寒さ。

 恋愛パートがまた、ドキドキというより不整脈になりそうな仕上がりだ。「魔王」こと天堂のキャラが少女漫画の中のみに存在するイマジナリー・イケメンすぎて、常に病院の廊下から15cmくらい浮いてそう。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい