東久留米殺人事件 第一発見者だった内縁妻の次男を逮捕 強盗は偽装か

2019/12/02 23:30

 発生からおよそ1か月。事件は急展開の犯人逮捕となった。東京・東久留米市の住宅で住人の会社員二岡(ふたおか)一浩さん(55)が刃物で殺害された事件で、警視庁捜査一課は2日、二岡さんの内縁の妻の次男で無職の三ツ本寛己容疑者(28)を強盗殺人の疑いで逮捕した。三ツ本容疑者は現場の住宅の近所に住んでいて事件の第一発見者だった。「やっていません」と容疑を否認しているという。

あわせて読みたい

  • 23歳の美人シングルマザーが小学6年生へのわいせつ行為で有罪判決

    23歳の美人シングルマザーが小学6年生へのわいせつ行為で有罪判決

    週刊朝日

    9/6

    世田谷一家殺人 警視庁が公表しない真犯人の正体 宮澤さん母「生きているうちに真相を…」【平成事件史】

    世田谷一家殺人 警視庁が公表しない真犯人の正体 宮澤さん母「生きているうちに真相を…」【平成事件史】

    dot.

    12/31

  • 23歳セクシーモデルの「処女」が3億円! 落札した「東京の政治家」とは?

    23歳セクシーモデルの「処女」が3億円! 落札した「東京の政治家」とは?

    週刊朝日

    3/7

    東京・東久留米殺人 男性を30回以上、刺した手口から怨恨説浮上 窃盗は偽装? 

    東京・東久留米殺人 男性を30回以上、刺した手口から怨恨説浮上 窃盗は偽装? 

    週刊朝日

    11/9

  • 青梅資産家殺人の実行役を逮捕 警視庁が追う

    青梅資産家殺人の実行役を逮捕 警視庁が追う"首謀者”

    週刊朝日

    12/27

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す