新木優子、高良健吾の「モトカレマニア」 ウォッチャー「視聴率が爆死」 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

新木優子、高良健吾の「モトカレマニア」 ウォッチャー「視聴率が爆死」

連載「てれてれテレビ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
カトリーヌあやこ週刊朝日#カトリーヌあやこ
カトリーヌあやこ/漫画家&TVウォッチャー。「週刊ザテレビジョン」でイラストコラム「すちゃらかTV!」を連載中。著書にフィギュアスケートルポ漫画「フィギュアおばかさん」(新書館)など

カトリーヌあやこ/漫画家&TVウォッチャー。「週刊ザテレビジョン」でイラストコラム「すちゃらかTV!」を連載中。著書にフィギュアスケートルポ漫画「フィギュアおばかさん」(新書館)など

イラスト/カトリーヌあやこ

イラスト/カトリーヌあやこ

 漫画家&TVウォッチャーのカトリーヌあやこ氏が、「モトカレマニア」(フジテレビ系 木曜22:00~)をウォッチした。

【画像】ガンバレルーヤ・よしこがコスプレ会議!?

*  *  *
 元カレ・マコチこと真(高良健吾)を忘れられないヒロイン・ユリカ(新木優子)が、新しい職場で偶然マコチと再会してしまい……てなこのドラマ。

「モトカレマニア」とは、元カレの名前をSNSで検索、かつてデートした思い出の場所を一人で聖地巡礼、落ち込んだ時は、妄想元カレが実体化し「大丈夫だよ、そばにいるよ」となぐさめてくれる、らしい。

 だいたいこのドラマ、出てくるヤツみーんな元カレ&元カノマニア。どいつもこいつも元カレ&元カノの動向をSNSでチェックして、あきらめ悪すぎ。過去引きずりすぎ。一歩間違えば通報案件だ。

 そんなストーカー味を薄めるためなのか、演出がやたらファンタジー。ユリカがマコチを好きすぎてどうしていいかわからなくなると、突然サイレンが鳴り響き「全ユリカ集合!」の号令がかかる。

 すると、「弱気ユリカ」「堅実ユリカ」「陰湿ユリカ」「甘い見通しユリカ」「いい女ユリカ」がぞろぞろ登場し、「議長ユリカ」のもと、脳内会議が始まるのだ。

「喜び」「悲しみ」「怒り」などがディスカッションする「インサイド・ヘッド」という3Dアニメ映画があったように、今さら感ありありのこの演出。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい