下劣な匂いがイイ? 悪名高いイタリア元首相を描いた名匠の映画

2019/11/16 11:30

 悪名高い実在のイタリア元首相を華麗な映像で描いた「LORO 欲望のイタリア」が公開間近だ。監督は「グレート・ビューティー/追憶のローマ」でアカデミー賞外国語映画賞を受賞した現代イタリアを代表する名匠ソレンティーノ。同作にも主演したセルヴィッロがベルルスコーニを見事に演じるのも大きな見どころ。

あわせて読みたい

  • 人に頼れない3児の母が出会ったのは若き有能ベビーシッター! 評論家も大絶賛のダークコメディー公開!

    人に頼れない3児の母が出会ったのは若き有能ベビーシッター! 評論家も大絶賛のダークコメディー公開!

    週刊朝日

    8/25

    巨匠ヴェンダース監督最新作 映画ライター「薄味な印象」

    巨匠ヴェンダース監督最新作 映画ライター「薄味な印象」

    週刊朝日

    7/27

  • “嘘”で英雄になった男が帰還したら…王道フレンチ・コメディ

    “嘘”で英雄になった男が帰還したら…王道フレンチ・コメディ

    週刊朝日

    10/20

    臨場感抜群! 世界中を魅了した伝説のテニスマッチが実写映画化

    臨場感抜群! 世界中を魅了した伝説のテニスマッチが実写映画化

    週刊朝日

    9/3

  • 新人弁護士が辿り着いた“法の落とし穴”とは? ドイツ国家を揺るがした小説の完全映画化 

    新人弁護士が辿り着いた“法の落とし穴”とは? ドイツ国家を揺るがした小説の完全映画化 

    週刊朝日

    6/23

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す