“即位礼”出席の昭恵夫人の“炎上”ドレス ドン小西「開き直り?」 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

“即位礼”出席の昭恵夫人の“炎上”ドレス ドン小西「開き直り?」

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日#ドン小西
ドン小西

ドン小西

安倍昭恵(首相夫人)/1962年、森永製菓創業者を曽祖父に東京都で生まれる。聖心女子専門学校を卒業後、電通入社。上司の紹介で安倍晋三氏と87年結婚。2006年、安倍政権発足後は首相夫人として活躍。再登板後は、森友学園問題などで安倍政権のアッキーレス腱とも=10月22日、「即位礼正殿の儀」に、夫の安倍晋三首相と参列 (c)朝日新聞社

安倍昭恵(首相夫人)/1962年、森永製菓創業者を曽祖父に東京都で生まれる。聖心女子専門学校を卒業後、電通入社。上司の紹介で安倍晋三氏と87年結婚。2006年、安倍政権発足後は首相夫人として活躍。再登板後は、森友学園問題などで安倍政権のアッキーレス腱とも=10月22日、「即位礼正殿の儀」に、夫の安倍晋三首相と参列 (c)朝日新聞社

 10月22日、「即位礼正殿の儀」に、夫の安倍晋三首相と参列した安倍昭恵首相夫人。ファッションデザイナーのドン小西氏がファッションチェックした。

【写真】“炎上”した昭恵夫人のドレス姿がこちら

*  *  *
 炎上したね。何って、「即位礼正殿の儀」のワンピースだよ。あたしもあちこちでコメントを求められたけど、夏にアフリカ開発会議で着た服の着回しだし、おまけに丈は短めだし。最初はアッキーどうした?ってびっくりしちゃったよ。

 ただし、この日のドレスコードは「ロングドレス、デイドレス、白襟紋付又はこれらに相当するもの」。会議にも着た平服みたいなもんだけど、だからってドレスコード違反とは言えないんだよ。それにシュウマイだの何だの言われている袖も、スリーブコンシャスと呼ばれる、ここ数年間のトレンド。何より似合っていて、今まで見たアッキーのファッションで、一番素敵なくらい。これでスカートが長ければ問題なかっただろうね。

 それにしても、なんでこの服を選んだのかな。長く批判にさらされて、もう何言われても構わないっていう開き直りの境地なのかもね。首相夫人も長くなると、これくらい図太くないとやっていけないんだろう。そんな彼女のためにも、ご主人の任期延長はおやめに……いやいや、ファッションから見た、ただのカンですけど。

■評価は……?

4DON!「意外とよくお似合いです」 ※満点は5DONです。

(構成/福光恵)

週刊朝日  2019年11月8日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい