ヤクルトが「10連敗」を阻止して引き当てたドラフト1位の奥川恭伸に懸念材料も

2019/10/24 10:09

 今年最下位に沈み、明るいニュースが少なかったヤクルトだが、就任まもない高津臣吾新監督が大仕事をやってのけた。ドラフト1位で阪神、巨人と競合した石川・星稜高の右腕・奥川恭伸の当たりクジを引き当てた。

あわせて読みたい

  • パ4球団が競合した佐々木朗希 セから指名されなかった理由

    パ4球団が競合した佐々木朗希 セから指名されなかった理由

    週刊朝日

    10/23

    「ノースロー調整」続く奥川、ヤクルトが期待の星に慎重すぎるワケ

    「ノースロー調整」続く奥川、ヤクルトが期待の星に慎重すぎるワケ

    dot.

    1/31

  • 最下位から日本一でヤクルトファンが急増?巨人ファンから「鞍替え」のケースも

    最下位から日本一でヤクルトファンが急増?巨人ファンから「鞍替え」のケースも

    dot.

    11/30

    巨人は“深爪”幸いでスターを獲得…ドラフト会議で起きた「運命のイタズラ」

    巨人は“深爪”幸いでスターを獲得…ドラフト会議で起きた「運命のイタズラ」

    dot.

    10/17

  • 小池秀郎、川口知哉、斎藤佑樹も… 期待外れの『重複指名ドラ1』列伝

    小池秀郎、川口知哉、斎藤佑樹も… 期待外れの『重複指名ドラ1』列伝

    dot.

    9/2

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す