「カップヌードル七福神」そろう ふたたび登場「味噌味」を食べてみた  (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

「カップヌードル七福神」そろう ふたたび登場「味噌味」を食べてみた 

このエントリーをはてなブックマークに追加
太田サトル週刊朝日
お湯を注いで3分。味噌の香りが……(撮影・太田サトル)

お湯を注いで3分。味噌の香りが……(撮影・太田サトル)

日清は「おむすびに合うランキング1位」として具だくさんの味噌汁としての一面もアピールしている。

「かつての味噌味の商品の延長上にある印象ですが、バランスの良い味ですよね。粉末の調味料では味噌の風味を感じにくかった部分もありますが、今回はよく感じられます。最近人気の、ご飯とのマッチング商品を意識した味だと感じます」(大山さん)

 せっかくの販売再開も、買い占めや転売などの心配もあるが、日清では、そのような事態にならないよう、十分な量を流通させるとのこと。

 日清食品は「味噌」「しお」「欧風チーズカレー」の3種を“NEXT STANDARD”と位置付け、「カップヌードル」「カレー」「シーフード」「チリトマト」の定番4種と合わせて、「『カップヌードル七福神』と弊社では呼んでおります」(同社担当者)という。七福神のひとりが欠けることないよう準備万端のようだ。(本誌・太田サトル)

※週刊朝日オンライン限定記事


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい