【家つまみ】夏バテ対策に! ごま油香る「豆腐のカリッと焼き」 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【家つまみ】夏バテ対策に! ごま油香る「豆腐のカリッと焼き」

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日#レシピ
豆腐のカリッと焼き  (撮影/写真部・松永卓也)

豆腐のカリッと焼き  (撮影/写真部・松永卓也)

【ワンポイントアドバイス】
豆腐はキッチンペーパーで包み、調理前にしっかり水気を切っておくこと。  (撮影/写真部・松永卓也)

【ワンポイントアドバイス】
豆腐はキッチンペーパーで包み、調理前にしっかり水気を切っておくこと。  (撮影/写真部・松永卓也)

 料理研究家の黒田民子さんが教える「家つまみでひとつまみ」。今回は「豆腐のカリッと焼き」。

【「豆腐のカリッと焼き」の作り方 ワンポイントアドバイスはこちら】

*  *  *
 こう暑いと食事も“冷たいもの”に頼りがちになりませんか? でも、毎日冷や奴を食べ続けていたりしたら、ちょっと飽きてしまうかもしれませんね。そこで「豆腐のカリッと焼き」をご紹介したいと思います。

 使うのは、しっかり水切りした木綿豆腐。これに片栗粉を軽くまぶして、ごま油でじっくりと焼きます。衣がきつね色になったらできあがり。ごま油の香ばしい匂いが立ち込めているところに、さらにごま油をベースに作った簡単ドレッシングをかけて食べてみてください。外側はカリッ、中身はふんわり。大豆のうまみが口いっぱいに広がる、この瞬間を楽しんで。

 豆腐と共に、野菜も好きなものを焼いて食べましょう。ししとう、かぼちゃのほか、なすやズッキーニなど旬の野菜を焼いてもいいですね。ドレッシングはもちろん、市販のものをかけるだけでも全然かまいません。自分の好きなものをかけて、とにかくバテないように、きっちり食べることが先です。

 このカリッと焼いた豆腐におだしをかけて、揚げ出し豆腐にしてもいいのですが、それはもっと涼しい季節になってからのお楽しみに!

(構成/赤根千鶴子)


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい