終戦直後を知るイチ押しのマンガ「あれよ星屑」 作者が語る男同士の絆「ブロマンス」とは?

2019/08/18 10:30

 終戦から74年。夏になると太平洋戦争に改めて思いをはせる人も多いだろう。戦争を扱った小説や映画などがたくさんあるなかで、今回紹介したいのが昨年完結した長編漫画、山田参助さんの『あれよ星屑(ほしくず)』(KADOKAWA、全7巻)だ。

あわせて読みたい

  • 有間しのぶ、さいとう・たかを、小山健、山田参助 手塚治虫文化賞 受賞した4人の素顔

    有間しのぶ、さいとう・たかを、小山健、山田参助 手塚治虫文化賞 受賞した4人の素顔

    週刊朝日

    6/7

    手塚治虫文化賞の贈呈式 ニワトリのかぶり物姿の女性が登場したわけ

    手塚治虫文化賞の贈呈式 ニワトリのかぶり物姿の女性が登場したわけ

    週刊朝日

    6/7

  • 伝説の編集者・鳥嶋和彦がみた“手塚治虫”と“ちばてつや”最大の違い

    伝説の編集者・鳥嶋和彦がみた“手塚治虫”と“ちばてつや”最大の違い

    dot.

    9/20

    第20回手塚治虫文化賞 マンガ大賞は『鼻紙写楽』と『よつばと!』に決定

    第20回手塚治虫文化賞 マンガ大賞は『鼻紙写楽』と『よつばと!』に決定

    dot.

    4/27

  • 専門家絶賛の『その女、ジルバ』 有間しのぶが明かすタイトル秘話

    専門家絶賛の『その女、ジルバ』 有間しのぶが明かすタイトル秘話

    週刊朝日

    1/5

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す