福岡県知事選敗北の責任を塚田前国交副大臣に押し付け、ほくそ笑む麻生副総理 (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

福岡県知事選敗北の責任を塚田前国交副大臣に押し付け、ほくそ笑む麻生副総理

このエントリーをはてなブックマークに追加
秦正理週刊朝日
「忖度」辞任した塚田一郎前国土交通副大臣(C)朝日新聞社

「忖度」辞任した塚田一郎前国土交通副大臣(C)朝日新聞社

塚田辞任は都合がよかった?麻生副総理(C)朝日新聞社

塚田辞任は都合がよかった?麻生副総理(C)朝日新聞社

「ただでさえ劣勢だった県知事選に、『あいつのせいで負けたんだ』というエクスキューズがつけられる。結果的に麻生さんにとって怪我の功名だった。そもそも公認候補は麻生さん側ですから、負けたとしても『勝ったのは謀反を起こした陣営、造反議員たちだ』と言える。話題の矛先をそちらに移したい麻生さんにとって、辞任は都合がよかった」

 とはいえ、政権にとっては痛手。首相の責任を問う野党からの追及は免れない。夏の参議院選挙に影響が及ぶ可能性もある。

「5日に発表された内閣府の世論調査では、外交と国の財政について『悪い方向に向かっている』とするネガティブな結果も出ています。今一度、安倍政治の検証が必要です」

“お調子者発言”で与党の足を引っ張った塚田前国交副大臣。ホームページで見られるプロフィルには短所としてこう書いてある。

<慎重過ぎる所>

 残念ながら短所を改善しすぎたようだ。
(本誌 秦正理)
※週刊朝日オンライン限定


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい