「乳がん」治療法が進化中 将来は手術回避の可能性も

がん

2019/01/20 08:00

 乳がんは肺がんとともに、近年、薬物療法が発展してきた。治療の選択肢も多く、進行再発がんにおいても生命予後の延長が期待できる。さらに今後は、ゲノム医療の進展により、さらに細分化された個別化治療が可能になりそうだ。

あわせて読みたい

  • A・ジョリーの予防切除でも話題に 「遺伝性乳がん」8つのチェック項目

    A・ジョリーの予防切除でも話題に 「遺伝性乳がん」8つのチェック項目

    週刊朝日

    12/16

    事前検査で「乳がん」は4つのタイプに 事前薬物療法で効果あるケースも

    事前検査で「乳がん」は4つのタイプに 事前薬物療法で効果あるケースも

    週刊朝日

    10/31

  • 患者数1位の「大腸がん」 遺伝子検査で決める「最適薬」とは?

    患者数1位の「大腸がん」 遺伝子検査で決める「最適薬」とは?

    週刊朝日

    6/4

    【乳がん手術】女性の11人に1人が診断 外見の変化も含めて治療選択を

    【乳がん手術】女性の11人に1人が診断 外見の変化も含めて治療選択を

    dot.

    3/21

  • 医師が悩む高齢者への抗がん剤投与 現場の迷いを受けて学会が指針

    医師が悩む高齢者への抗がん剤投与 現場の迷いを受けて学会が指針

    dot.

    6/19

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す