日産のゴーン追起訴でフランス当局がいよいよ反撃か? JOC会長を訴追で泥沼化も

2019/01/11 19:58

 手痛いしっぺ返しを食らったのか――。勾留が続く日産自動車のカルロス・ゴーン前会長の母国フランスの検察当局が、日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長を汚職に関わった疑いがあるとして訴追するという。2020年東京五輪招致をめぐって、180万ユーロ(約2億3000万円)の贈賄に関わったとされる。

あわせて読みたい

  • ゴーン弁護人会見で外国人記者が語る「日本で社長をやりたいと思う人はいなくなる」

    ゴーン弁護人会見で外国人記者が語る「日本で社長をやりたいと思う人はいなくなる」

    dot.

    1/8

    日産事件 ゴーン氏が反撃開始「東京地検の訴追は間違い。私は無実」

    日産事件 ゴーン氏が反撃開始「東京地検の訴追は間違い。私は無実」

    dot.

    1/8

  • ゴーン前会長4回目逮捕は“口封じ”? 背景に日産・ルノー連合の影

    ゴーン前会長4回目逮捕は“口封じ”? 背景に日産・ルノー連合の影

    週刊朝日

    4/10

    ゴーン再々逮捕でも「有罪にはできない」 国際社会の検察批判恐れ、苦し紛れ? 日産クーデターの末路

    ゴーン再々逮捕でも「有罪にはできない」 国際社会の検察批判恐れ、苦し紛れ? 日産クーデターの末路

    dot.

    12/22

  • 「ゴーン再逮捕は東京地検特捜部の口封じ」三井環元大阪高検部長が激白

    「ゴーン再逮捕は東京地検特捜部の口封じ」三井環元大阪高検部長が激白

    週刊朝日

    4/4

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す