2018年「歴史・時代小説」総決算 “物語の化学変化”見えた傑作とは?

読書

2018/12/31 11:30

 時代小説は昔を題材にしながら今という時代を反映します。文芸評論家の縄田一男さんに2018年の3冊をあげていただき、ノンフィクションライターで時代小説ファンの長田渚左さんと対談していただきました。

あわせて読みたい

  • 雲上雲下

    雲上雲下

    週刊朝日

    6/14

    豊作だった今年の歴史・時代小説 ベスト3は日本の忖度文化、石田三成、芸道がテーマ

    豊作だった今年の歴史・時代小説 ベスト3は日本の忖度文化、石田三成、芸道がテーマ

    週刊朝日

    1/7

  • “本読みのプロ”が選ぶ! 2018年「歴史・時代小説ベスト10」発表

    “本読みのプロ”が選ぶ! 2018年「歴史・時代小説ベスト10」発表

    週刊朝日

    12/30

    たった1ページなのに西郷隆盛の存在感がすごい 評論家絶賛の時代小説とは

    たった1ページなのに西郷隆盛の存在感がすごい 評論家絶賛の時代小説とは

    週刊朝日

    1/3

  • 小説家・朝井まかての忘れられない“読者のはがき”

    小説家・朝井まかての忘れられない“読者のはがき”

    週刊朝日

    12/2

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す