「アレルギーも克服。何げないしぐさに自然と笑顔になっています」大地真央の猫自慢

ねこ

2018/12/26 11:30

大地真央さん(だいち・まお)/2月5日生まれ、 兵庫県出身。宝塚歌劇団月組のトップスターとして活躍。退団後、女優として舞台を中心にテレビドラマ、映画、CMなどで活躍中。2019年2月には東京・明治座で「夫婦漫才」再演が控えている
大地真央さん(だいち・まお)/2月5日生まれ、 兵庫県出身。宝塚歌劇団月組のトップスターとして活躍。退団後、女優として舞台を中心にテレビドラマ、映画、CMなどで活躍中。2019年2月には東京・明治座で「夫婦漫才」再演が控えている
トルタ13歳(上左)、カンヌ11歳(上右)、ルジール6歳(下左)、トリュフ3歳(下右)、みんなオスのメインクーン
トルタ13歳(上左)、カンヌ11歳(上右)、ルジール6歳(下左)、トリュフ3歳(下右)、みんなオスのメインクーン
大地真央さんとトリュフ
大地真央さんとトリュフ

 芸能界の猫好きとして有名な、俳優の大地真央さんに「わが家の猫自慢」をしていただきました。

【可愛すぎる!大地さんの飼い猫たちの写真はこちら】

* * *
 物心ついた頃には、そばに猫がいました。宝塚で寮生活をしていたとき以外は、常に猫と一緒。ですから、猫がいない暮らしはほとんどしたことがありません。

 私が飼っているメインクーンという種類は、「ジェントルジャイアント」と呼ばれているように、大きくて優しくてフレンドリーで、とっても賢いんです。動きがしなやかで、“自分”をちゃんと持っていて、個性が豊か。うちの子たちもみんな見事に性格が違います。人間から見ると決してわかりやすいとは言えない行動をしますが(笑)、一筋縄ではいかないところにも、神秘的で不思議な魅力があります。

 呼んでも来ないのに、呼んでいないときに甘えてきたりするのもキュンときます。本当に見ていて飽きない。動物はみんな大好きですが、猫については語りつくせませんね(笑)。

 今年2匹を亡くし、いまは4匹と暮らしています。健康管理やトイレなど大変なこともありますが、家族なのでまったく苦になりません。たくさんの笑顔と癒やしをもらっています。一時期、猫アレルギーに苦しんだこともありましたが、うがいや手洗いなどの工夫を重ねて、猫と過ごす時間を少しずつ増やし、克服することができました。

 猫たちは私にとって必要不可欠な愛すべき存在です。

(文・沖田十二)

週刊朝日  2018年12月28日号

あわせて読みたい

  • 大地真央は神田沙也加の“ママ”だった!? 目をかけるわけは?

    大地真央は神田沙也加の“ママ”だった!? 目をかけるわけは?

    週刊朝日

    1/29

    大地真央、美の秘訣は「午前中」にあり? 朝のルーティンを明かす

    大地真央、美の秘訣は「午前中」にあり? 朝のルーティンを明かす

    週刊朝日

    1/29

  • 一緒に暮らせなくても猫と大の仲良しに 決定的瞬間が撮れる理由

    一緒に暮らせなくても猫と大の仲良しに 決定的瞬間が撮れる理由

    AERA

    3/6

    猫と100歳まで生きるニャ!!「週刊朝日」丸ごと1冊猫特集が今年は2大特別付録でパワーアップ

    猫と100歳まで生きるニャ!!「週刊朝日」丸ごと1冊猫特集が今年は2大特別付録でパワーアップ

    12/1

  • “猫まみれ”の「週刊朝日」12月21日発売号は、まるっと1冊モフモフ! 特別付録は岩合光昭さんの寅年2022「とらねこ」カレンダー

    “猫まみれ”の「週刊朝日」12月21日発売号は、まるっと1冊モフモフ! 特別付録は岩合光昭さんの寅年2022「とらねこ」カレンダー

    12/20

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す