「誰も僕を引き留めなかった(笑)」大江千里の47歳“NY挑戦”

2018/12/30 17:00

 目的の場所まで遠い。日本だったら、当たり前のようにタクシーに乗っていた距離だ。でも今は、駅まで歩いて、地下鉄に乗る。車内で好きなジャズを聴いていると、足は自然とリズムを刻む。どこにいてもジャズは学べることに胸を躍らせながら目的の駅で降りる。プラットホームで若者たちの喧嘩が始まって、それを見ながら頭の中に新しい曲のイメージが広がっていく。そんな毎日。

あわせて読みたい

  • 渡辺美里が語る大江千里との“プラチナコンビ”の復活
    筆者の顔写真

    神舘和典

    渡辺美里が語る大江千里との“プラチナコンビ”の復活

    週刊朝日

    7/30

    大江千里、代表曲をJAZZピアノでセルフカバーしたデビュー35周年記念作品リリースへ

    大江千里、代表曲をJAZZピアノでセルフカバーしたデビュー35周年記念作品リリースへ

    Billboard JAPAN

    7/5

  • 大江千里、本日9/5発売デビュー35周年記念アルバムより「ありがとう」MV公開

    大江千里、本日9/5発売デビュー35周年記念アルバムより「ありがとう」MV公開

    Billboard JAPAN

    9/5

    NYでジャズピアニストとして活動中の大江千里、全世界に向け生配信ライブ開催

    NYでジャズピアニストとして活動中の大江千里、全世界に向け生配信ライブ開催

    Billboard JAPAN

    4/16

  • 母との確執と生きづらさを抱えた私47歳 猫のミーちゃんが寄り添ってくれた8年間を忘れません
    筆者の顔写真

    水野マルコ

    母との確執と生きづらさを抱えた私47歳 猫のミーちゃんが寄り添ってくれた8年間を忘れません

    dot.

    6/18

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す