映画祭でも賞を総ナメ! 老ユダヤ人の反骨と友情を描いた人生賛歌がついに公開

2018/12/16 11:30

 世界中の映画祭で観客賞を総ナメにしたロードムービー「家へ帰ろう」が全国で公開される。主人公アブラハムを演じるのは、カルロス・サウラ監督の「タンゴ」(1998年)で知られるアルゼンチンの名優ミゲル・アンヘル・ソラ。実際は60代にもかかわらず、特殊メイクで88歳の老人に変身しているのも見どころ。

あわせて読みたい

  • 警官殺しの逃走犯と謎の女の終着点は?革新的サスペンス

    警官殺しの逃走犯と謎の女の終着点は?革新的サスペンス

    週刊朝日

    5/28

    同性パートナーの記憶が失われ…愛の終わり方を描く「スーパーノヴァ」

    同性パートナーの記憶が失われ…愛の終わり方を描く「スーパーノヴァ」

    週刊朝日

    7/3

  • 「オーシャンズ8」は演技派女優が勢ぞろい 専門家の評価は?

    「オーシャンズ8」は演技派女優が勢ぞろい 専門家の評価は?

    週刊朝日

    8/11

    知らないのは男だけ! ペネロペ夫妻好演の「誰もがそれを知っている」

    知らないのは男だけ! ペネロペ夫妻好演の「誰もがそれを知っている」

    週刊朝日

    6/9

  • アルツハイマー装い施設入居 昔の恋人に会おうと70代男が一世一代の嘘

    アルツハイマー装い施設入居 昔の恋人に会おうと70代男が一世一代の嘘

    週刊朝日

    1/25

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す