有村架純が「行くと気持ちがリセットできる」という場所は?

2018/12/03 11:30

 自分に嫌気がさしていた時期がある。20歳の冬のことだ。有村架純さんは連続テレビ小説「あまちゃん」でブレークしていたものの、芝居の現場で「どうしてできないんだろう」「どうして私はこんなにダメなの?」と、自己嫌悪に陥ることがしょっちゅうだった。

あわせて読みたい

  • 篠原涼子「仕事も家族も犠牲にしない」人生観、明かす

    篠原涼子「仕事も家族も犠牲にしない」人生観、明かす

    週刊朝日

    11/26

    柳楽優弥×有村架純「つながっていると伝えたかった」三浦春馬との撮影秘話明かす 

    柳楽優弥×有村架純「つながっていると伝えたかった」三浦春馬との撮影秘話明かす 

    AERA

    7/31

  • 「自分は女優には向いていない」高橋惠子を変えた転機

    「自分は女優には向いていない」高橋惠子を変えた転機

    週刊朝日

    5/14

    ともさかりえが「ライオンの檻に入れられた気分」だった舞台とは?

    ともさかりえが「ライオンの檻に入れられた気分」だった舞台とは?

    週刊朝日

    3/17

  • 田中みな実、加藤綾子、平井理央……女優に転身した女子アナの明暗を分けたもの

    田中みな実、加藤綾子、平井理央……女優に転身した女子アナの明暗を分けたもの

    dot.

    10/10

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す