年齢で抗がん剤治療を拒否? 専門医「高齢者差別につながる」

がん

2018/10/30 07:00

 国立がん研究センターがん情報サービスの「がん登録・統計」によると、2014年にがんと診断された患者数のうち、65歳以上は約63万人。全体の約72.6%に上る。

あわせて読みたい

  • 高齢でも抗がん剤治療は可能! がんの転移を抑え10年共存も

    高齢でも抗がん剤治療は可能! がんの転移を抑え10年共存も

    週刊朝日

    6/17

    がん治療薬「オプジーボ」 副作用で患者11人が脳の機能障害 うち1人が死亡 

    がん治療薬「オプジーボ」 副作用で患者11人が脳の機能障害 うち1人が死亡 

    週刊朝日

    5/23

  • がん細胞分子狙い撃ちで副作用も軽減 新しい抗がん剤「分子標的薬」

    がん細胞分子狙い撃ちで副作用も軽減 新しい抗がん剤「分子標的薬」

    週刊朝日

    3/31

    「7つのポイント」で選ぶ抗がん剤治療のいい病院

    「7つのポイント」で選ぶ抗がん剤治療のいい病院

    週刊朝日

    4/2

  • なぜ「がん難民」は生まれる? 医師が指摘する2つの理由

    なぜ「がん難民」は生まれる? 医師が指摘する2つの理由

    AERA

    9/13

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す