1万円のカップ麺は完売  行列ができるカルティエの コンビニに仕掛けられたネタとは? (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

1万円のカップ麺は完売  行列ができるカルティエの コンビニに仕掛けられたネタとは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
田中将介週刊朝日
行列ができているカルティエのコンビニ「カルチエ」(撮影/田中将介)

行列ができているカルティエのコンビニ「カルチエ」(撮影/田中将介)

店内の品は売り切れ続出(撮影/田中将介)

店内の品は売り切れ続出(撮影/田中将介)

 東京・表参道に9月21日から30日までの期間限定でコンビニ「カルチエ」をオープンしている高級ブランド・カルティエ。

 どんなものかと思い、訪れると、開店前から連日100名を超えるお客さんが列に並ぶほどの大盛況。行列の長さに道行く人の多くが立ち止まるほどだった。

【写真特集】店内の様子はこちら

 記者も開店前から並んだものの、店内に入れたのはその1時間後。その時にはすでに店内の品は売り切れ続出だった。

 話題の1万円を超えるカップラーメンや約6000円のボディミルクはすでに完売していた。

 店内には、カップラーメンのほか、約3000円のキャビア入りアイスクリームなどの逸品が並べられている。

 カップラーメンは予約の取れない有名店「kabi」と「sanmi」が開発した限定の商品で、お店の予約チケットも同封されているという。

「有名シェフやパティシエなどが、カルチエのためだけに特別に手掛けたフード、ワンランク上の上質な日用品など、プレシャスに昇華させた品々が並びます。その他、アイスキャンディーオブジェをずらりと並べたスペシャルなアイスクリームケースや、ゴールドに輝くドリンクコーナーなどプレシャスなディスプレイも見どころです」(広報担当者)

 店内には、非売品、コンビニオープンのためにつくられ、「ジュスト アン クル」をモチーフにした金の釘入りアイスキャンディーなどが並び、店内はスマホで写真を撮るお客さんであふれていた。

 列をなす人の中には、中国から来た人や、大阪など地方から来ている人も散見された。

「カルチェ」に来店した20代の女性はこう話す。

「モデル・インスタグラマーがインスタにあげているのを見てお店に来た。カルティエとコンビニのコラボが想像できなくて、何が売っているのか興味があった。珍しさにそそられてくる人は多いと思います」

 他にも「カルティエの時計のデザインが好きだったので、コンビニで売られているものをどうデザインしているのか見てみたかった」という女性も。



トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい